Asramのへや | Pillars of Eternity クリア!!最強の敵はシナリオと選択肢の難解さ…? | Asramのへや

Pillars of Eternity クリア!!最強の敵はストーリーと選択肢の難解さ…?

ゲーム

現在体調を崩しがちで、しばらく休養を入れているAsramです。
本日Pillars of Eternityをクリアしたので、私なりの感想を書きたいと思います。
やっとこないだ買ったPillars of Eternity 2 を始められる~!

 

戦闘がとにかく楽しいが、終盤は何が起こってるかわからない

ほんとに戦闘が楽しいです。

6人パーティ制で、職業や種族などが多数あり、自由な編成を組むことができます。
私は主人公は二刀流ファイターと決めているので、最初のステータスポイント振り分けで技巧(素早さに影響する)を最大にし、智力(魔法や発動に影響)を最低にしました。
そして攻撃力の高いサーベル二刀流にし、レベルアップ時に獲得できるスキルで「得意武器:悪党」および「習得武器:悪党」(サーベルなどの攻撃力や命中率が上がる)などを選び、攻撃速度を上げるガントレットを身に着け、クリティカル攻撃を受けた時にカウンターでフレンジー(狂暴化)が発動する鎧を身に着け、敵がどんどん血の海に沈んでいくのを眺めて楽しむというプレイスタイルでした。
完全に悪逆無道…というか人間兵器。怖すぎる…。

もちろん仲間もいます。
仲間は、酒場や宿屋で自分でキャラメイクすることもできますが、専用のセリフやストーリーを楽しみたいので、ストーリー中に仲間になるキャラ達を連れていきました。
ウィザードとプリースト、盾役のファイター、レンジャーは固定で、あとの一人をパラディンにしたりチャンターにしたり。
これらの仲間キャラたちは性格も一癖二癖あり面白いし、好きになれます。

このパーティが、同じ規模の敵パーティだったりモンスターだったりと戦います。
序盤はまだ魔法や発動効果なども少なくて、まだ戦闘で何が起きているかわかりやすいんですけれども、終盤になるといろんな魔法や特技や発動のエフェクトが入り乱れて、今何が起こっているのかわからない、わからないけれども勝っているという感じでした。
難易度ノーマルでやっているのですが、ハードやそれ以上になると、もっとシビアに状況把握をしなければ勝てないのかもしれません。
個人的には、戦闘をするうえで召喚魔法は必須といってもいいくらい重要でした。

 

クエストが豊富、選択肢が厄介

メインクエストがありますが、サブクエストも多数存在します。
クエストの内容は多岐にわたりますが、何らかの戦闘をしなければならないことが多いです。
クエスト後には大体報酬をもらえます。

厄介なのが、選択肢による選択を必ず迫られること。
適切な選択肢を選ぶためには、そのクエストだったりメインストーリーだったり、ゲーム上の土地、歴史、宗教、民族などの知識をプレイヤーが持っていないといけない場合があって、そのために軽々しく会話を読み飛ばすことができません。
これが私にとって、やや重いなーと感じてしまう要因でした。
疲れているときは会話を読むのもだるく感じてしまいます。
また、会話の内容も、固有名詞が多すぎるほど登場して、何が何やらわからないことが多いです。

終盤はストーリーを理解しようとするのに疲れてしまって、うちのパーティは、とにかく「敵だと認識したら攻撃する」「敵は問答無用で殲滅する」という恐るべき集団となっていました。
ストーリーの理解度は10%くらいなのではないかと思っています。

これが悲劇を招きました。

 

世界の破滅、原因は主人公

ラスボスを倒した後、エンディングを迎えます。

この後、主人公が取ってきた行動によって、世界のその後の様相が変化します。
それがだーっと音声とテキストとともに流れていくのですが…。

酷い有様でした。
なんか神々を怒らせちゃったみたいで、天変地異があちこちで起こり、村がどんどん壊滅したり。
街の治安がどんどん悪くなっていったり、争いが起こったり。
魂が入っていた人型生物の魂をあるべき場所に返したことで、その人形が暴走して多数の死傷者が出たり。

もちろんエンディング内容はこれだけではなく、悲劇的なものばかりではなかったですが、うわーまじかーと軽くショックを受けました。
おそらくこのエンディングに大きく関係しているのが、どの選択肢を取ったか、とりわけ重要な局面で何を選んだか、だと思います。
なのですが、ストーリーを理解していない智力1の私にとっては、正直どれを選べばいいかわからないという感じでした。

はっきり言って、ラスボスは雑魚でした。
それよりも重いのが、ストーリーと選択肢(あとついでに言うとロード時間も)でした。

ただゲームとしては、非常にボリュームがあり満足できる大作でした。
バルダーズ・ゲートも好きでしたが、こういう洋ファンタジーRPGってリアリティがあって素晴らしいと思います。

 

もう一度プレイするとしたら

まず、やるとしたら2をプレイしてからですね。
全部クリアしなくても、途中で戻りたくなったらやるかもしれません。

次に、一人旅プレイをしてみたいです。
主人公はおそらくまた二刀流ファイターかローグにすると思います。

難易度はまだわかりません。やってみないと。
たぶんノーマルでも死にまくると思います。
動けない状態異常が来たらほぼ死亡です。
しかしそのくらいの難易度のほうが燃えますね。

ストーリーもしっかり理解しながらやっていきたいですね。
エンサイクロペディア等もちゃんと目を通したいです。
二週目だからもう少し理解しやすくなってるかな…?

 

Homeへ

コメント